理想体型

| ダイエット |

現代の多くの女性は、「自分は痩せていない」と思っています。女性は常に「痩せたい」と思っている人が多いのですが、その中で「太っている」人はほんのわずかなのです。

多くの方は「標準体型」「標準体重」なのですが、それでも「痩せたい」と思っている人が多いのです。本当に太っている人にとっては、「ありえない」「嫌味」と思ってしまうのもわかる気がします。では「理想体型」とはどんな体型なのでしょうか。

一般的にはBMI指数が「18.5以下が痩せ」「18.5~25が標準」「25以上が肥満」と言われています。BMI指数とは、体重と身長の関係から算出される、人の肥満度を表す体格指数です。BMIとは「Body Mass Index」の略語で、近年ではよく雑誌などでも、この指数をもとに掲載されていますよね。

算出の仕方はとても簡単で、「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」です。例えば身長165cmで50kgの体重の人ならば、「
50÷1.65÷1.65=18.365」ですから、「痩せ型」ということになります。

しかしこれはあくまでも体重だけでみた「肥満度」ですから、決して「理想体型」というわけではありません。ダイエットに成功をして、BMIが「痩せ」「標準」になったとしても、「理想体型」になったと言うわけではないのです。

キレイな「理想体型」とは、誰が見ても「キレイな体型」と言われてなくてはいけないのです。

何も考えずに食事をしていた10代に比べて、20代は少し健康とダイエットという点から食事をしようと思うようになった。そのきっかけをくれたのは、両親かな。

私の父は、料理関連の仕事をしていて料理にはとても詳しかった。でも、その分とても太っていた。母は、もともと体質的にぽっちゃりという感じだった。だから、二人のことをみながら、私も将来はあんな風になるのかななんて思ったりして。

でも、料理についてはふたりに聞けば間違いないと思っていたから、一人暮らしを始めてから、色々なことを聞いた。

家族の絆も、それでまた強まったんだ。食材に関しては、やはりダイエットをするのであれば低カロリーのものを選ぶというのが、重要。それから、腹持ちのよいものを食べるようにするということ、これも必要だね。そんなことを考えて毎日できるだけ料理をするようにしていたら、趣味は料理です、と言えるくらいにまで上達したよ。

こんにゃくとかきのこ、海藻はよく食べたかな。あとは、調理方法も大事なポイントだね。出来るだけかさましするようにして、油は極力少なめにする。

サラダも、野菜をたくさん食べられるのは良いけれど、ドレッシングをかけすぎないようにする。そういった努力が日々積み重なって、ダイエットって成功するものなんだよね。20代のうちに、料理が出来るようになったのもダイエットのおかげかな。

テレビCMでも話題のサプリに「すらっと宣言」があります。

ダイエットやおなかぽっこりの人におすすめのサプリのようです。

芸能人の熊田曜子さんがコマーシャルしています。熊田さんのスタイルはすごいですからね。憧れですね。努力していそうなところが見えるのが、好感が持てますね。

自分もあんな風になるるかもって、かすかに思えることろがイイですね。

このすらっと宣言は、薬ではないので、飲んだら速攻で出るというものではありません。少しづつ、体質をかえていくサプリです。

お試しが、500円でやすいので、興味のあるかたは、チャレンジしてみてくださいね。

食事と減量

| ダイエット |

一年間で10キロ痩せるためには、一体どのようにダイエットに励んだら良いのでしょう。年間10キロと考えれば、そんなに難しいことのように思えない気もしますが、やはり現実的には容易なことではないと思います。

しかし、一ヶ月などの短期間で10キロという目標をたてるよりも、ずっと健康的で安心です。ダイエットには、食事がとても関係深くなりますよね。どうしても、食事の量を減らして痩せようとしてしまう方が多いのですが、ダイエットするからこそしっかり食べていかないと脂肪が燃焼しやすい身体にはなりません。

特に朝食は、とても大事なポイントです。朝食を抜いているかたは、明日からしっかり食べるようにしてくださいね。朝食は、一日のエネルギーですから、一日の食事のなかで最も重きをおきたい部分です。朝食を食べていないと、基礎代謝がアップしないので脂肪が燃焼しにくい体質へ導かれてしまうのです。

10キロの減量を成功させたいのであれば、どうしても体質を脂肪燃焼型へと変えていく必要があるのではないでしょうか。また、食事の時間の間隔が空き過ぎてしまうと、身体は次に食べたものをより吸収しようとしてしまいます。

そのため、ますます脂肪を蓄積しやすいのです。食べないようにするのではなく、きちんと食べることがダイエットの基本です。

 

痩せない理由

| ダイエット |

1日の摂取カロリーを大幅に下回っているはずなのに、どうしても痩せることが出来ないという方、いらっしゃいませんか?ダイエットを開始してから、ほとんど野菜しか食べていないのに体重も減らないという方も多いはずです。

ダイエット開始以前よりも食べていないのに、どうして痩せないんだろうかと不思議な気持ちになりますよね。でも、食べないと痩せるという意識は、間違いなのです。食べないから痩せない、とも考えられるのです。ダイエットとなると、やっぱり皆さん食事の量を少なくする方が多いですよね。私も以前はダイエット中には、ほとんど食べないようにしていました。しかし、現実的にはこの方法こそが痩せない理由でもあるのです。
なんと、食べないと太ってしまうという方もいらっしゃるくらいなんですから。でも、どうして食べていないのに痩せないのでしょうか。この理由には、身体の上手く出来たメカニズムが関係しています。食事の量を減らしていくと、栄養も必然的に減ってしまいます。

そうなることで、栄養不足であることを身体が感じ、出来るだけカロリーを消費しないようにと働くようになるのです。すごいと思いませんか?食べないというのは、代謝を悪くしてしまうので、どんどん痩せにくい体質を作り上げてしまうのです。自分で自分の食事の内容を上手くコントロールすることが、大切なのです。

酵素ダイエットが人気です。

 

お腹まわりをすっきりさせたい!と思っているかたに、必要なことといえばなんでしょうか?おなかまわりのダイエットに必要なことは、体のバランスをよくすることではないでしょうか。

体のバランスを良くするためには、身体の軸をしっかりと中心にもってきて、ぶらさないようにすることが大切なのです。身体の中心、いわゆる体幹というのを鍛えるとおなかまわりをすっきりさせることが出来ます。

身体の中心がぶれないように動かせるようになると、身体のラインがしっかりときまってきます。そして、姿勢も良くなり、美しい体つきになってくるのです。おなかが出てきたとか、ひとそれぞれからだの中に気になるポイントがあるとは思いますが、この身体の軸に意識を向けて改善していくと、必然的にダイエットが出来るようになると思いますよ。

そのためのポイントのひとつに、歩き方があります。歩き方一つにしても、ダイエットに効果的な歩き方もあるのです。とくにおなかまわりの気になる方には、大また歩きをおすすめします。さらには足を踏み込んだ際には、少し身体をねじるようにしてみると、より高い効果が得られるはずです。

大また歩きで30分も歩けば、じわりと汗が出てきて、ダイエット効果は抜群です。大またに、そしていつもよりも早めに歩くことでとてもからだが温まってくるはずです。正しく歩くというのは、あなかまわりのダイエットや便秘の解消にも良いんすよ。

 

ダイエット食事

| ダイエット |

ダイエットをする時に一番難しいのはバランスのとれた低カロリーの食事ではないでしょうか?痩せる為にはカロリーを制限するのが一番効果的ですが、ただ量を減らすだけだったり、回数を減らしてしまったら健康を損なう恐れもありますし、リバンドをしてしまう可能性もあります。なので、健康的にリバウンドのないダイエットをするためにはただしい食事コントロールが必要になります。上手に食事のコントロールが出来たらオヤツだって食べる事ができるんですよ。辛くてガマンするだけの食事制限だとかえってストレスになって大食いをしてしまう事も考えられるので、なるべくストレスのないような美味しいダイエットをしましょう。今まで大食いをしてきた人にとっての食事制限は空腹との戦いになります。たくさん食べる習慣が出来ている人の大きくなった胃袋にはとても足りないような量の食事になるかもしれません。ですが、食べるものを茹で野菜やキノコ類など低カロリーの物を中心にするだけでも変わってきますし、お腹が慣れるまでは食事前にお水やお茶などをのんで空腹感を満たしてから食事にするのも一つの手ですね。それに最近では0カロリーのゼリーや低カロリーのオヤツが売られていますので空腹時にはありがたく食べてしまいましょう。ダイエットの一番の敵はストレスです。きちんとカロリーが計算されていればオヤツだって食べられるし、食事だってお腹いっぱいに食べられる事ができます。お肉や糖類も体には必要な栄養素なので、きちんとした下処理と調理法で低カロリーに必要な栄養素がとれるのです。ダイエットの食事は「おいしくない」「少ない」「ガマンするだけ」と思っている人は栄養の摂り方を学んだたらきっと今より楽しくダイエットが出来るのではないでしょうか。

ダイエット

| ダイエット |

高校生のころ、チアリーディングをしていました。その頃はよく運動していたので、今よりもずっとずっと身体が柔らかく、体重も少なかったのです。しかし、チアリーディングをやめてめっきり動くことが少なくなってから、どんどん身体が硬くなっています。そこで、少し前から、お風呂上りに高校生のころやっていたストレッチをするようにしました。痩せたい人には、ストレッチっておすすめなんですよ。ご存知でしたか?毎日簡単なストレッチだけで、痩せることが出来るなら、やってみようと思いますよね。私は、ストレッチをすると身体に良いことを知りながら、ずっと面倒くさくてやっていませんでした。でも、ここのところ身体のラインが太くなってきて、自分でもネガティブに考えてしまうことが増えたので、一念発起で始めたのです。ストレッチって、ただ身体をやわらかくするというイメージがあると思いますが、実はダイエット効果も高いのです。なぜかというと、ストレッチをすることで、骨の歪みをが少しづつ矯正されるからなのです。骨が歪んでいると、体内脂肪がつきやすくなり、痩せにくい身体になっていきます。少しづつストレッチを始めていくと、だんだん身体が熱くなってくるので、気持ちよいですよ。骨の歪みの矯正がダイエットに良いということは、皆さん御存知かと思いますが、意外とストレッチを毎日している方は少ないのではないでしょうか。骨の歪みをストレッチで矯正していくと、美容にも良い効果があります。

アクアクララの水サーバーで安心して飲める水を確保しましょう。

ダイエット食品としておからクッキーが人気です。おからの効果でおなか一杯になります。

普通のウーロン茶を飲んだ事ある人は多いでしょうが、黒ウーロン茶を飲んだ事はありますか?普通のウーロン茶に比べて値段が3倍~5倍くらいするものも多く、健康にあんまり悩んでいない人だったらちょっと気軽に試せない価格ではありますよね。

黒ウーロン茶を飲んだ事のある人だったらわかるかと思いますが、普通のウーロン茶と味の違いはわかりましたか?だいたいの人は「ちょっと濃い目だけど普通のウーロン茶ぽい」っていう感じの感想だと思います。それもそのはず、黒ウーロン茶は基本的には普通のウーロン茶と変わりないからです。

「黒ウーロン茶」という特別な茶葉を使っているわけではなく焙煎などの時間や特別に抽出したポリフェノールを加えることによって普通のウーロン茶の何倍~何十倍の有効成分を摂取することが出来るウーロン茶の事なのです。黒ウーロン茶は普通のウーロン茶にウーロン茶重合ポリフェノールという成分を何十倍にもしているものだから味もほとんど変わらないはずです。逆に言えば普通のウーロン茶でもいつもの何倍も飲んだら黒ウーロン茶と同じだけの有効成分を摂る事ができるのではないでしょうか。

でもやっぱり何リットルものウーロン茶を飲むのは大変な作業になってしまいますのでやっぱり黒ウーロン茶を食事の時に飲むなどした方が良いのでしょうね。

 

 

天然のオリゴ糖で作られた健康食品、カイテキオリゴ。あなたは、ご存知でしょうか?最近、便秘に悩む方や、綺麗に痩せたい方の間で密かにブームになっているようです。

カイテキオリゴとは、お砂糖のようなほんのり甘みのある粉末で、一袋に150グラム入っています。一度の使用量は約5グラムですから、ひとつの袋で約一ヶ月は持つということになりますね。カイテキオリゴは、店頭販売を一切行っていません。

これは、お客様との繋がりを大切にしている会社の方針だそうです。ですから、もし購入したい場合には、インターネットで注文するか、電話かFAXでの申し込みになります。店頭販売をしていないので、注文さえしてしまえば自宅に届くのですから、逆にいえば足を運ぶ手間がはぶけるというのがメリットでしょう。

店頭販売でしか今まで健康食品を購入したことのない方は、電話での注文がおすすめです。なぜならば、カイテキオリゴには、専属の健康管理士さんがいるからです。もし商品について不安に思うことや、相談したいことがあれば、電話で実際に問い合わせてみると良いでしょう。

とても対応が良いので、きっと安心してお買い求めいただけると思います。インターネットで注文される方は、HPにカイテキオリゴの詳細が色々載っていますから、除いてみると面白いと思います。継続して購入されている方も、新しい発見があるとおもいますよ。